協議離婚前に考えること


 年金分割は国民年金は対象外!

 

最近熟年離婚の件数が明らかに増えていますが、どんな事情があっても離婚する時は感情的になってはいけません。現在熟年離婚を検討中の方は、段取り良く離婚を成立させる為に事前準備が欠かせません。熟年離婚も含め、離婚すると言うことはそれまでの生活が一変すると言うことです。
 
特に熟年離婚の場合、若い時の離婚よりも複雑な問題が絡んでいますし、慰謝料も含め年金や共有財産についてもじっくり検討する必要があります。年金制度が新しくなり分割制度が導入されましたが、この改革が熟年離婚率の上昇に影響しているのは確かです。ただし夫婦で分割可能なのは厚生年金のみで、国民年金は対象外と言うことはご存知でしょうか。
 
年金の新制度導入に後押しされて熟年離婚を決意、と言う方も大勢いらっしゃいます。ちなみに、離婚時慰謝料を請求する権利があるには、配偶者の不貞行為や家庭内暴力などで心身の苦痛を受けているケースです。被害を被った側の心や身体の傷をカバーする為にお金が慰謝料ですから、単なる性格の不一致と言うような理由では請求権は発生しません。
 

スポンサードリンク
 

協議離婚前に考えること


 専業主婦だった人はより慎重に!

 

また、お子さまがいらっしゃる夫婦が婚姻関係を解消する時、養育費の問題も発生します。いずれにしても、長年婚姻関係を続けた熟年夫婦の場合、共有財産も大きくなっている傾向が強いので分配方法でも揉める筈です。
 
熟年離婚する女性がずっと専業主婦だった場合、一人になってから経済的に自立するのが大変ですよね。離婚を決意しても暴走せず、自立できるのかどうか、冷静に考える必要があります。弁護士や市区町村のサービスで離婚問題を相談できるところも多いので、おおいに利用しましょう。そしていざ離婚を決意したら、財産分与や慰謝料など諸々の条件で不利にならないよう、弁護士さんを味方につけるのがオススメです。
 

スポンサードリンク
 

離婚のコラム


 離婚→再婚(同じ人と)って・・・

 

今やっているドラマで主人公のパパとママが「離婚→再婚」しちゃってますよね。あれ、職場で一緒にランチをしている子がアリエナイって騒いでいたのね。・・・その子の前では言えなかったけど。実は私のパパとママもそれなのだ!
 
私が大学に入ってしばらくしてからママが「色々あってもう限界」とか言い出してパパもそのときに色々あったらしくていきなり離婚。私は東京で一人暮らししてたからワケ分からなかったけど、まぁフツーにパパの名字で仕送りもパパからもらってました。
 
で、大学3年生のお正月に家(ママがそのまま住んでいた)に帰ったらなぜかパパもいて、「やっぱりまたやり直すことにしたの」って!結局それから5年以上たつけどそれなりに仲よさげに夫婦してます。あれ、いったい何だったのかしら?!
 

スポンサードリンク
 

離婚調停を圧倒的有利に進める77項目完全公開


離婚のコラム - その2


 離婚をしたいと言う両親

 

まさか両親が離婚を考えているなんて、私は思ってもいなかったのです。弟は興味がないので、どうでもいいと言います。でも両親が離婚をしたら、私達はどうなってしまうのでしょう。
 
一体父親と母親、どっちについて行けばいいのでしょう。それは決めていいと言われています。でも正直、どっちにもついていきたくないのです。私はずっとこのままがいいのです。私達子供の意見を無視して、勝手に離婚しようとしている両親にはどっちにもついて行きたくはありません。
 
できたら私は弟と二人で、ずっとこの家で住んでいたいのです。それでもいいのなら、私は両親なんていりません。そんな勝手な両親、こっちからお断りです。離婚理由はわかりませんが、私は反対です。
 

さらに詳しく知りたい人はコチラへ

~あなたの離婚問題もきっと解決できます~


もっと知りたい方へのおススメ書籍


 
離婚を考えたときにまず読む本

離婚を考えたときにまず読む本

  • 作者:豊田 眞弓
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2013-03-20
 
子連れ離婚を考えたときに読む本

子連れ離婚を考えたときに読む本

  • 作者:新川 てるえ
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発売日: 2006-12-21



 
離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

離婚するときの子どものはなし―引渡し、面会交流、養育費

  • 作者:馬場澤田法律事務所
  • 出版社:中央経済社
  • 発売日: 2011-05
 
離婚と慰謝料―損せず別れる

離婚と慰謝料―損せず別れる

  • 作者:平山 信一,有吉 春代
  • 出版社:自由国民社
  • 発売日: 2011-07-31



   
離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

離婚調停ガイドブック―当事者のニーズに応える

  • 作者:梶村 太市
  • 出版社:日本加除出版
  • 発売日: 2007-11

離婚に悩む方からの質問

運営者